ゆうさいくん
平成28年度舞鶴商工会議所青年部(以下、舞鶴YEG)会長を拝命しました、原口巨誉です。
昨年、舞鶴YEGは創立35周年を迎えることができました。
これまで過去から現在に至るメンバー皆が結束し、自己を持って取り組んだ成果です。
このような節目を終えた今年度を、自己の内面、組織の中身を真正面から見つめ直す絶好の機会と捉え、その前提のもと「仲間と共に」歩む1年にしたいと考えます。
昨今の地域及び日本、更には世界を取り巻く経済活動は激変し、社会生活に於ける環境、また日常生活における私たちの価値観も、舞鶴YEGが創立した当時の時代背景からは想像もつかないほどの変化を遂げています。
このように複雑化した現代社会においても「仲間」とは、言葉だけでは言い表せない程の結びつきがあり、互いに満たされ、救われ、許しあい、時に傷つき、傷つけても、最後は「連帯の証」として存在するものです。
その上で、まずは自己と組織を原点から見つめ直し、仲間と共に歩み出すことを前提に、今年度スローガンを【 Together with members『仲間と共に』 】としました。 共に歩む舞鶴YEGの仲間も、お互いを意識しあえる組織でありたいと考えます。
私を含めメンバーは青年経済人です。意見や考え、価値観は違って当然です。
しかし、相手を理解しようという心掛けで関係が円滑になります。
YEG での活動においても、お互いの個性を認め活かしていける仲間づくりを意識した運営をします。
どのような場面でも、今の自分があるのは周りのおかげです。
そのことを忘れずに、お互いに感謝し合える仲間が集えば心地よい空間が生まれます。
また現在まで我々のYEG活動を支えてくださった皆様からの御恩を、様々な形で感謝の気持ちに込めてお返しします。
YEGの指針にも「行動こそ時代を先駆けるべき青年の責務と信じ 力を合わせ…」とあるように、志を持つ者同士が「仲間」として誇りと自信をもち行動することにより、自らの中に眠っている新しい力を見出して成長していくことが出来るはずです。
未来を切り開いていく覚悟を「仲間」と共に分かち合いましょう。